スポーツ

2024年2月29日 (木)

大谷が結婚!!

お相手は日本人女性だって?

「おめでとさん」とだけ言っておく。

2023年5月27日 (土)

魅力に欠けるなあ・・・!?

貴景勝もいまいちだし、やっと幕内に入った朝乃山も大事なところで負けちまうしなあ。
上位陣はモンゴル一色だし^^;

そのうちに大相撲は、モンゴル場所になっちまうんじゃねえのかなあ。
心配だわさ。

 

 

2021年7月27日 (火)

残念・・・。

わが母校は準決勝で鹿嶋学園高校に敗れたため決勝に進めませんでした。
春季大会には勝っていた相手だったので希望を持っていたが1-7で負けてしまった。

かくなる上は秋季大会に頑張ってもらって「来春の選抜へ」と思って弟に聞いたら、今のチームは3年生が中心で下級生には期待できそうにもないとのこと。┐(´∀`)┌ヤレヤレだめかぁ

2021年7月23日 (金)

2020東京オリンピック開幕

既に、男女のサッカーなどの予選が行われており、男子は南アフリカに勝ち、女子はカナダと引き分けた。
一方、女子のソフトボールはオーストラリアとメキシコを破っている。

奇しくもこの大会はコロナ禍により一年の延期を余儀なくされ、また、この大会の執行にかかわった委員たちの一部から不祥事が発覚し辞任するなどの不祥事に見舞われた。
そのような状況の中で今日、正式にオリンピックの開幕式が行われた。
この大会が今後つつがなく実行されんことを願うばかりである。
P1060812
入場行進にはドラクエやファイナルファンタジーの曲がつかられ、我が家の応援団の面々も黙っていられず始動した!!

石岡一高が準決勝へ!

夏の全国高校野球、茨城地区大会でわが母校が準決勝に進出した。

3年前に21世枠で創立100年にして春の選抜大会に選出された経験を持っている。
今回も実力を発揮して勝ち進んでもらいたい。

2021年1月 3日 (日)

箱根駅伝は駒大が総合優勝

10区引継ぎ時点で3分30秒の差があった差を逆転して優勝した。
往路優勝の創価大は最後に抜かれて惜しくも準優勝となったが、この健闘ぶりは称えられてよい。
控室で全員が拍手している姿が印象的だった。来年は怖い存在になるだろう。
復路の優勝は青山学院が頑張り、さすがの感があった。

2020年10月20日 (火)

MJBの不思議

明らかに低い球、明らかに高い球、低めだけしかとらない、やたら高めをとるだけの審判が通用している。

恐ろしく良いプレーをするかと思えばランダウンプレーが極端に下手。
レイズにしてもブレーブスにしても、その下手さがゆえに流れを変えてしまいリーグ優勝を失った。

難しいプレーを当たり前にしてしまうメジャーリーグだけに、一方でつまらないプレーが目立ってしまう。
いちファンとしてとても残念なところだ。

2019年10月14日 (月)

勝っちゃったね、ベストエイトだ!

ラグビーのワールドカップで日本はスコットランドを破り、全勝でベストエイト進出を決めた。

すばらしい結果だ!!

決勝トーナメントの相手はかつて対戦し、意外性を発揮して勝ってしまったことのある相手だが強敵だ。
これまで同様、精いっぱいの健闘を祈りたい。

2019年7月24日 (水)

残念、でもよくやった

春の選抜で21世紀枠で出場したわが母校。

夏の大会ではどうなるか見ていたんだけど、残念ながら準々決勝戦で敗れてしまった。
2-3の僅差だった。
奇しくも春の選抜大会で負けたときの得点差だった。

けど、「いい戦いぶりだった。兄貴に見せてやりたかったよ」と弟が言ってた。

家業が農家や、農園の選手も多いはず。
これからは学業に専念し、自分の進む道で大いに活躍してもらいたいと思う。

2019年7月14日 (日)

「代打ノムさん!」(・∀・)イイネ!!

@niftyのニュースでこの記事を見つけた。

ヤクルトの50周年イベントでがあり若松監督のチームvs.野村監督でOB戦が行われたとのこと。
そのインニングの途中で野村さんが代打に立ったというのだ。
これには伏線があり、ファンの要望があったことを聞いていたかっての愛弟子の古田氏がノムさんに代打を打診したところOKしてもらったという。

僕が気に入ったシーンは、何人かに支えられながらバッターボックスに向かい「バットは振れないよ」と言っていたノムさんが一球だけ空振りをしたという。
『その段階でノムさんを申告敬遠にして代走を送った』という。
今年から採用された『申告敬遠』をつかって、ノムさんに負担をかけることなく最高の見せ場を作ったことに感じいった。

そして迷わずリンクしながらこのスレを書くにいたったわけである。
打席に立ったノムさんのピッチャーを見るうれしそうな顔の写真を見るにつけ、そのシーンが放送されるならぜひ見てみたいと思った。