« ブログの絵柄を | トップページ | タイヤ交換 »

2024年3月24日 (日)

高齢者教習

今回で3回目となった高齢者教習を受けてきた。

歩いて10分ほどにある教習所で、3回ともそこで受けさせてもらった。
教習の趣旨が説明された後、3種類の眼の検査を受けた。
まずは動体視力、明暗反応検査、そして見える領域の検査を受けた。

動体視力と明暗反応検査は、老眼の状態がいまいちで70歳ていどだった。
領域検査は良好で50歳程度とのことだった。

それが終わってから実車でのコース内走行である。
教習所内のコースはほとんど把握していたので気持ち的には楽であった。
前の人の走ったコースを見ていたら、クランクやS字コースの走行がなくなっていて、縁石にわざと乗り上げてすぐにストップさせる技術をする場所が変わっていた。

楽勝じゃん!ってゆうゆうとコースを走り、実技の最後のころ、教官の支持が「点線の向こう側を左に」と聞こえたのでコース内の中央線を越えたら、教官が「そこに停止線なんかないだろ」という。
???( ^ω^)・・・。
よくよく考えたら、「停止線の向こう」を「点線の向こう」ていう風に聞こえてしまい間違ったのだった。

スムーズな運転に汚点を残すことになってしまった。

 

 

« ブログの絵柄を | トップページ | タイヤ交換 »

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログの絵柄を | トップページ | タイヤ交換 »