« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月27日 (土)

愛子様おめでとうございます!!

ニフティーのホームページを見ていたら「愛子様の就職内定」の報が目についた。
ご就職先は、お母様が総裁を務められている日本赤十字社だそうで、そこの嘱託職員となられるそうである。
皇族だからと言って特別な扱いはなく、一般の職員と同様な仕事をすることになるらしい。

給料は23万円で、残業手当や交通費も支給されるとか。
勤務地までの行き帰りには警護が付くということらしい。

日赤では若年者の献血が少なく、愛子様の就職でよい方向に向かうことが期待されているとのうわさも。

ま、飲み会などにも気軽に参加されて、大いに世間の風を満喫していただきたいと思う次第でありまっす。

2024年1月24日 (水)

いた~~い!!

2週間前ごろから前歯の下のほうの一本が痛み出していて、気にしながら食事をしていたのだが、ある晩、晩酌をやった後の夜中に急激な痛みが来た。
最初は以前にもらった痛み止めと抗生剤で済ませていた。というか済んでた。
日増しに痛みが進んできて先週から医者のお世話になっている。
先生はいい人なんだけど歯医者は嫌いだ。
行くたびに今日は何をやられるのかと心配しながらの通院だった。

今日は神経を抜くのかとか歯を抜くのかなどの通院だった。
が、最近になって痛みに変化が出てきて、応急処置的なものに変わりつつある。

「このままいってくれ」が現在の願いである。

@は、晩酌をやった後がどうなるかが決め手になる。

 

2024年1月19日 (金)

飛行機雲のせい!?

我が家の周辺は旅客機の航路になっている。特に南側の富士山周辺は大変な混みようである。

今日の空模様は晴天だったが、飛行機雲のせいで薄曇りになってしまった。

へランダで洗濯物を乾かそうとしている我が家としては、日差しの弱いこの時期は大変な迷惑である。

でも、キレイだし、まっいいか(´∀`*)ウフフ

Dsc_0653

Dsc_0654

2024年1月14日 (日)

初雪

午後になって日が陰ってきたので洗濯物を取り込んだ後、雲行きがにわかに激しくなってきた。

そこで天気予報をチェックしたとき、夕方の6時ごろ一時間掛け雪のマークがあった。
んで、スーパーへの買い物を当初は徒歩で行く予定だったのを車に変えた。

スーパーを出たら雪が降ってた。
すぐ、足を痛めている娘に「迎えに行こうか?」とメールしたら「もう駅までたどり着いたんで大丈夫」って返事が。
ベランダで様子を見ているうちに止んでしまった。

Horizon_0001_burst20240113171557851_cove

2024年1月11日 (木)

今日の夕暮れ

ベランダから見た富士山と雲の表情がきれいだったのでスマホで撮ってみました。Dsc_06512

2024年1月 6日 (土)

陽運寺

 

娘に連れられてこのお寺さんへ行ってきました。

ここは、あのお岩さんを祭っているお岩稲荷と向かい合って建っている。
お寺のほうには井戸や祠があって、そちらにもお参りできるようになっていた。

この近くに親戚のお墓があることを思いついて、電話でお寺の名前や仏さんの場所を聴いて寄ってきました。
納骨式以来何十年といっていなかったので、場所やイメージが全然わいてこず、それでも案内がよかったせいで何とかお参りすることができた。

Dsc_0648_20240106194301Dsc_0647_20240106194301

2024年1月 4日 (木)

親父の月命日

今年最初の墓参りである。

お墓につくとお隣さんのご家族が来ていて、我が家のお墓をお参りしてくれていました。
その旦那さんに紹介されて子のお墓を買ったようなもので、そのお宅は今日が奥様の祥月命日なのです。
お墓が同じ区画にあるので、僕も墓参りのたびにそのお宅のお墓もお参りしている。

我が家のお墓をざっと掃除して花を飾りろうそくをともす。
手を合わせた後、お隣さんちのお墓に線香をたき、お参りさせていただいた。

先にお墓を離れ、本殿にお参りしたあと社務所により、お札と車用のお守りを買い、途中スーパーで今夜の買い物をして帰ってきた。

 

2024年1月 3日 (水)

次から次と・・・!?

元日早々に能登付近の地震のニュースが流れ、正月早々に悲惨な事故が発生してしまいました。私が住んでいるところと比べ物にならないほど寒い地域での出来事に凍り付く思いでニュースを注視していました。
そうしていたところ2日になって今度は羽田で飛行機事故のニュースをラインを通じて知りました。
ほどなくして着陸態勢に入った飛行機と待機中だった飛行機との接触事故であることがわかりました。
旅客機の367人は全員避難して無事とのこと。しかし、安心する間もなく待機側の自衛隊の飛行機で不明者が出ているとのニュースが。
その自衛隊機は、能登付近の地震発生地へ避難用の物資を運ぶ予定で待機していたことがわかった。
何と因果なことだろうか・・・。

3日目の朝、勤めに行く娘のために、そそくさと雑煮などをつくったは良いのだが、「お父さん、お肉はどうしたの?」って。
三つ葉をあしらえたまでは良かったが、肝心のものを忘れてしまった。
脳内のアミロイドβが増えたのかも?

正月早々に失敗をやらかしちまって、今年1年が思いやられる正月となった。

んと、「レカネマブ」ってなんだっけ???

 

2024年1月 1日 (月)

もう一つの元日

毎週月曜日の午前は「ゆうゆうクラブ(老人クラブ)」の健康麻雀教室の日である。
暮れの最終日に「元日になるけどやる人いる?」って聞いたらなんと6人ばかりが手を挙げた。
でもって本日、クラブ始まって以来の元日開催となった。

フツーなら、今日休みだった娘とお節を囲んで一杯というのが相場なのだが、軽く「行ってきていいよ」って言ってくれたんで、そそくさと雑煮を作って食べた後参加した。
結果は惨敗だった。(m´・ω・`)m シュン…

帰ってきてからお節を広げ、両親と妻の写真とともに新年の食事会。
暮れにお歳暮でいただいた福島県田島の酒「男山(大吟醸)」で乾杯した。

終わって、布団に寝ころびまどろんでいたら突然「緊急地震速報が」。
石川県で震度7という。
到達津波は最高で5mだったようだが、担当の女性アナが直接的な言い方で避難を呼びかけていた。

少しして我が家でも震度3程度の揺れを感じた。
そのあと、茨城の弟と電話で話したとき、彼も揺れを感じたらしくその話をしていた。

災害は怖いし、被害の少ないことを祈った。

新年のご挨拶

Dsc_06372
あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます
令和6年 元旦

今年は、今朝の富士山のようにすっきりとした爽やかな感じで過ごしたいと願っております。



 

 

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »