« 消防設備点検 | トップページ | 5回目のワクチン »

2022年11月 5日 (土)

軍刀(その2)

神社から電話があり、軍刀のことを弁護士などに相談したところ警察へ届けたほうが良いのでは?とのことであった。

翌日、市の警察署へ出向き相談した。
その結果、警察へ届を出し処分してもらうことになった。ただ管轄が違うため管轄の警察署に連絡を取ってくれた。
帰宅後、警察とお墓の担当者と連絡を取り、11月4日にお墓で引き渡すことになった。

当日はお墓を開け閉めするため、石屋さんにも協力を願った。

お墓から軍刀を取り出した後、警察署員によって現物の確認が行われ、その場で届書に記載し引き渡しを行った。
署員によると、状態が良ければ美術品扱いにして都に依頼して展示したりもするが、とても状態からしてそのような対応は不可能なので、警視庁側で処分してもらうことになるとのことだった。

親父の遺骨も、その一部始終に立ち会ったことにもなるが、帰ってから親父の写真に改めて報告をした。
納得の表情をしてくれたように見えた。

« 消防設備点検 | トップページ | 5回目のワクチン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 消防設備点検 | トップページ | 5回目のワクチン »