« 朝っぱらから | トップページ | 勇躍始動! »

2009年9月 3日 (木)

やむばダム

群馬県の八ッ場ダム本体工事の入札が一時延期になったとか。

何年か前に妹が川原湯温泉に旅行に行ったとき温泉がダムの底に沈んでしまう話をしていたことがあった。
昔、家族で草津温泉や鬼押し出し方面に旅行したことがある。
吾妻線の川原湯駅を通りかかった時に親父が「この辺はダムの底に沈んでしまうんだよ」と教えてくれた。親父が20歳のころこの温泉に旅行にきて聞いた話だそうだ。
ダムの名前は知らなかったがこの思い出が頭にあったので新聞を読みなおしてみた。
60年以上も前からの懸案工事らしい。

民主党のマニフェストにダム工事を中止させるとあったのを国交省の役人が見て決めたらしい。
県知事は民主党出身だそうだ。
知事は県や東京都の利水的にも必要なダムだとしマニフェストを作るときに地元に話もしないでと困っているらしい。

工事はすでに進んでいるみたいだ。
中央政府と地方の問題が早くも出てきたようだ。一方、税の使い方、使われ方の問題もある。
国民としても政府の今後に注視してゆく必要がありそうだ。

« 朝っぱらから | トップページ | 勇躍始動! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ここまで長い年月をかけて作ったものを止めると云うのも微妙ですが・・・

現在の技術から、本当に必要かどうかのシミュレーションをしてみて欲しいです。

何とも難しい問題ですね~

ただ言えるのは、無駄な金は使わないでほしい。
必要であるなら、優先順位を付けて緊急度の高い方からに!

ポーさんのご意見はごもっともと言えますね。私もそう思います。
私もこれを書くにあたっていろんなサイトを調べてみました。平均的な見方と思われるウィキペディアに今度の衆院選における鳩山民主党党首の演説までの経過が載っていました。これまでの60年にはいあろんな経過があったようです。これからもいろいろでてきそうです。
ダム工事にはインフラ、本体工事以外に環境問題や水資源などの利水の問題があります。
一方、そこに住まわれていた方々の歴史を奪ってしまうという事実があります。何ともやるせない思いがしますし、お金には代えられない問題でもありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やむばダム:

« 朝っぱらから | トップページ | 勇躍始動! »