2024年4月10日 (水)

桜(2)

ベランダからの眺め。

Dsc_06902_20240410130201

Horizon_0002_burst20240407181023809

Dsc_06862_20240410132201

2024年4月 3日 (水)

桜が・・・

 

昨日見たときはちらほらだったのに、こんなに開いていたとは。
思わず撮ってしまった。

Dsc_06872

Horizon_0001_burst20240404123016939_cove

2024年3月30日 (土)

タイヤ交換

夏用タイヤに履き替えたいと思っていながら、天気にや他のスケジュールとの兼ね合いもあって今日まで伸びてしまった。
週間天気予報との相談で今日にしようと決めていたが、朝から強い風雨に見舞われた。
午後からは晴れるとの予報を信じ待っていたらお日様が顔を出してくれた。

洗濯物を部屋からベランダへ移し、早速タイヤマンへ出かけた。
運よくすぐにとりかかってもらえて、あっという間に作業が終わった。

4月から交換手数料の料金体系が変わるとかで、10月中に冬用に変えると今までの料金でできるとのこと。
一応ブログに残して心にとどめておくこととしたい。

やっぱりノーマルタイヤは一味違う。
レスポンスの違いは歴然で、アクセルを踏み込んだ時の反応が素早く、何よりハンドリングの安定さが抜群に違う。
途中、ガソリンを入れて気分上々で帰宅した。

2024年3月24日 (日)

高齢者教習

今回で3回目となった高齢者教習を受けてきた。

歩いて10分ほどにある教習所で、3回ともそこで受けさせてもらった。
教習の趣旨が説明された後、3種類の眼の検査を受けた。
まずは動体視力、明暗反応検査、そして見える領域の検査を受けた。

動体視力と明暗反応検査は、老眼の状態がいまいちで70歳ていどだった。
領域検査は良好で50歳程度とのことだった。

それが終わってから実車でのコース内走行である。
教習所内のコースはほとんど把握していたので気持ち的には楽であった。
前の人の走ったコースを見ていたら、クランクやS字コースの走行がなくなっていて、縁石にわざと乗り上げてすぐにストップさせる技術をする場所が変わっていた。

楽勝じゃん!ってゆうゆうとコースを走り、実技の最後のころ、教官の支持が「点線の向こう側を左に」と聞こえたのでコース内の中央線を越えたら、教官が「そこに停止線なんかないだろ」という。
???( ^ω^)・・・。
よくよく考えたら、「停止線の向こう」を「点線の向こう」ていう風に聞こえてしまい間違ったのだった。

スムーズな運転に汚点を残すことになってしまった。

 

 

2024年3月22日 (金)

ブログの絵柄を

相変わらず寒さが厳しいけど、日中は温かくなるも多くなってきた。

いつまでも雪山のままでは( ^ω^)・・・と、開花宣言を待つ「ソメイヨシノ」の絵柄に変えることにしました。

そういや、スタッドレスをはいたままだ。
こっちも早くしないといけないな。(*´σー`)エヘヘ

2024年3月 4日 (月)

山火事!?

ベランダでぼんやりしていたら、丘の向こう側の斜面から異様な煙が上がっているのを発見した。

あまりに遠いのではっきりしない。
当然、消防車の音なども聞こえない。

わが市の消防車が応援に出動するような気配もない。
煙の様子を携帯に収めた。

部屋へ入ったころ市の消防車が一台だけ走っていった。

Dsc_06792Dsc_06832Horizon_0001_burst20240304122409784_cove

最初のうちは黒い煙ばかりだったが、途中、消防車の放水が始まったせいか白い煙に変わっていった。

 

2024年2月29日 (木)

大谷が結婚!!

お相手は日本人女性だって?

「おめでとさん」とだけ言っておく。

2024年2月19日 (月)

春一番

一月からはずっと能登半島で起きた地震による災害のことで2月に入ってもなお悲惨な状況が続いている。
平坦地の少ない土地柄だけに復旧が遅れているのだろう。
2月に入っても聞こえてくるのはライフラインの遅れや厳しい寒さの中での被災地の状況ばかりである。

そうしていたところに降ってわいたようにやってきたのが春一番だ。
暖かくなるからと言って油断はできない。
融雪による雪崩などの被害も起きてくる。

このところ、寒い人暖かい日が日替わりのようにやってくるので毎日着るものの心配が絶えない。
一方、インフルエンザも流行ってきており、私が見守りをやっている小学校でも学級閉鎖が起きて、出かけて行ったは良いがそのまま引き返してきたようなわけである。

早く穏やかな毎日がきてほしい。

2024年2月15日 (木)

認知機能検査

75歳で受けた時は自動車教習所で「認知機能検査」と「高齢者教習」が一緒に受けられた。
それが75歳のときは「認知機能検査」が教習所で受けられなくなり、別々の場所で受けなければならなかった。
んで、今年80歳の場合も別々にやられるのかと思い。予約も別々にした。
ところが、我々の仲間が教習所で聞いたら「一緒にできますよ」って言われたとか。
通知の葉書(案内書)にはその辺のことは一切触れられてなかった。
ちょっと頭に来ながらも今日、予約した場所へ行って「認知機能検査」を受けてきた。

途中法令が変わったとかで、これまでに受けた検査の内容から大分端折られていて。時計に関する問題がなくなっていた。

16枚の絵の記憶力と数字の消込だけが主なテスト内容だった。
16枚の絵はこれまでの3回と全部同じだったんで、ヒント付きは時間を余して全部答えてやった。

困難で認知機能の度合いがわかるんですかね。ったく。

16枚の絵を、ちょっとばかりトライしてみたくなった。

①刀、②馬、③ヘリコプター、④足、⑤包丁、⑥アコーディオン、⑦カボチャ、⑧スズメ、⑨パイナップル、⑩ソファー、⑪筆、⑫のこぎり、⑬ひまわり、⑭テレビ、⑮カブトムシ、⑯ズボン

 

バレンタインデー

今年も娘が用意してくれた。
どんなだろうと期待していたら、今年は会津のショコラティアラをプレゼントしてくれた。
まったりと濃厚な味わいの逸品だった。
4分割するのに包丁を入れるたびに洗わなければいけないほどの濃厚さだった。 

Dsc_06732 一口ほおばってみると、コリコリっとしたクルミの触感が味を添えていた。

満足した==。

«麻雀クラブ世話人交代